関西学院大学体育会ゴルフ部体育会ゴルフ部公式ウェブサイト

OB会

OB会役員

役員名簿

OB会からのお願い

OB会費納入と自動引き落しに関するお願い

多くの方々にご協力いただいていますが、全員納入には程遠い状況です。未納の方は必ずお支払いください。また、年会費(5,000円)の口座振替の登録をお願いしています。未登録の方は下記メール宛に「預金口座振替依頼書」の送付先をお知らせください。
連絡先:土井成三幹事長(mse-tyakushi@bca.bai.ne.jp

寄付に関するお願い

毎年、皆様の多大なるご協力でOB会を運営しております。お陰様で現役にも多少の援助を行なっておりますが、近年活躍目覚しい現役を支援するには決して潤沢とは言えません。引きつづ皆様のご支援ご協力をお願いいたしますとともに、一人でも多くのご理解を賜りたいと存じます。
金 額: 一口 5,000円(何口でも結構です)
振込先: 毎年郵送している資料に同封された「郵便局振込用紙」をご利用ください。(振込料は無料です)
連絡先: 土井成三幹事長(mse-tyakushi@bca.bai.ne.jp / 090-8577-1060)

新制度発足 スポーツ活動支援募金のお願い

一旦、大学(学校法人)を通すこと(寄付)によって税法上の減免税措置を受けることができます。頂戴した金額の100%をゴルフ部現役のために利用することができます。
詳しい説明は 【 (1)趣意書 / (2)寄付金に対する減免税措置について 】 をご参照ください。

OB会からのお知らせ

  • 2015年06月17~18日 全国大学ゴルフ対抗戦

    使用コース 小樽カントリー倶楽部(7283yards.Par72)
    競技方法 36ホールズストロークプレー、
    出場選手5名中4名の合計ストロークにより順位を決定する

    最終結果
    1位 日本大学 576(290・286)
    2位 大阪学院大学 580(287・293)
    3位 東北福祉大学 584(301・283)
    4位 明治大学 593(299・294)
    5位 中部学院大学 595(299・296)
    6位 専修大学 602(297・305)
    7位 関西学院大学 603(303・300)
    8位 東海大学九州校 605(302・303)
    9位 中央学院大学 610(304・306)
    10位 名古屋商科大学 612(303・309)
    11位 立命館大学 619(310・309)
    12位 岡山商科大学 625(313・312)
    13位 至誠館大学 627(315・312)
    14位 日本経済大学 630(319・311)
    15位 愛知工業大学 634(312・322)
    16位 北海学園大学 756(375・381)

    初日/2日目
    三上 陽二郎④ 75(34・41)/76(38・38)
    池見 和輝③ 77(41・36)/78(39・39)
    河渕 雅也③ 72(36・36)/76(40・36)
    槙原 宙輝③ 82(42・40) ※/83(42・41)※
    森岡 俊一郎③ 79(39・40)/70(35・35)

    関学も決して悪い訳ではなく、寧ろ健闘していたのですが
    関東勢の層の厚さにあと一歩及ばず、昨年同様の7位という結果に終わりました。
    詳細については「成績」の頁からご覧になれます。

    なお、初日には関学同窓会の北海道支部の2名(藤井様、古川様)が
    応援に駆け付けて下さいましたこと、お知らせと共にこの場をお借りして御礼申し上げます。
    皆様の応援ありがとうございました。
    監督 小野博史

    写真(1) 写真(2) 写真(3)

  • 2015年06月03日 関西学生春季新人戦 天候 雨

    <男子>
    使用コース 太子カントリークラブ(5830yard.Par71)
    6位T 高瀬健梧 74(41・33)
    9位T 三田竜太郎 75(39・36)
    27位T 島田一史 81(41・40)
    32位T 木山良太 82(40・42)
    35位T 三木清次郎 84(44・40)
    47位T 加藤秀輔 88(46・42)
    51位T 葛原諒太 89(50・39)    以上

    <女子>
    使用コース 太子カントリークラブ(5159yard Par71)
    1位 阿部実里 74(38・36)
    2位 内田夢唯 78(40・38)
    3位 小林真由佳 83(45・38)
    4位T 小林ひかり 93(51・42)

    以上の結果、阿部実里選手(関西学院大学)が74ストロークで優勝しました。
    また、阿部実里選手が関西女子学生ゴルフ選手権の本選の出場権を得ました。
    尚、岸本悠花選手(関西大学)までの上位5名が関西女子学生ゴルフ選手権予選の出場権を得ました。
    応援ありがとうございました。

    詳細についてはこちらをご覧ください。

  • 2014年09月16~17日 関西学生女子秋季1部校学校対抗戦 準優勝

    使用コース:芦屋カンツリー倶楽部(6062yards.Par72)
    競技方法 :36ホールズストロークプレー、出場選手5名中4名の合計ストロークにより順位を決定する。

    一進一退の続くなか、最終組のスコアを確認するまで結果が判らない展開となりました。
    結局1打差の2位と惜しくも優勝に手が届きませんでした。
    以下結果をお知らせいたします。

    優勝 大手前大学 299・300/599
    2位 関西学院大学 301・299/600
    3位 同志社大学 321・292/613
    4位 近畿大学 303・311/614
    5位 大阪学院大学 311・314/625
    6位 流通科学大学 326・310/636
    7位(2部1位) 大阪産業大学 326・326/652
      8位(2部2位) 立命館大学 333・323/656

    井上 知佳4年 74(37・37)  78(38・40)
    小寺 沙季3年 78(39・39)  73(36・37)
    平田 茉緒3年 74(37・37)  73(38・35)
    植手 真美2年 75(37・38)  75(38・37)
    岡田 悠里2年 79(37・42)※ 82(43・39)※

    結局、男女共に仲良く準優勝で信夫杯に臨むこととなりました。
    前回以上の成績を修めるよう頑張りますので、引き続きお力添えのほどお願い申し上げます。
    なお、両日に亘って応援して下さった皆様に改めて御礼申し上げます。
    ありがとうございました。
    監督 小野博史

  • 植手真美(2)とゴルフ部が関学ジャーナルに掲載されました!

    この度、2014年4月1日に発行されたKGジャーナル世界市民特別号2014の特集(関学生が描く世界市民像とは)で取り上げられました。
    詳細につきましては関西学院大学HPをご覧ください。

    写真

  • 女子関西制覇祝勝会(2013年12月1日、新阪急ホテル)について

    現役学生を含め、100名を超える参加者で盛会となりました。
    添付の写真にあるように、女子の祝勝会とあって、多くのOGにご出席頂き
    とても華やいだ雰囲気のもと、現役の更なる活躍を祈念してお開きとなりました。
    もっと沢山の写真があるのですが、スペースの都合で少しだけご紹介いたします。
    また今年2014年8月2日(土)には、ゴルフ部創部60周年祝賀会を
    ホテル阪急インターナショナルで開催いたします。
    久し振りの同期に会える絶好の機会です。
    皆さんには改めてご案内をいたしますので、
    お誘い合わせのうえ、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

    写真(1) 写真(2) 写真(3) 写真(4) 写真(5) 写真(6) 写真(7)
    写真(8) 写真(9) 写真(10) 写真(11) 写真(12) 写真(13)

  • 2013年10月31日~11月1日 信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦(男子・女子)

    使用コース 千葉カントリークラブ 梅郷コース (男子7083yards 女子6245yards Par72) 競技方法 1日目18ホールズ、2日間計36ホールズ・ストロークプレー
    6人エントリー、5人出場、上位4人のトータルスコアで順位を決定

    男子は初日295で6位、二日目は大きくスコアを崩すも上位が揃って同様にスコアを落とし、
    結果7位と一つ順位を落としてフィニッシュ。
    一方、関西優勝校として恥ずかしくない成績を残したい女子は、
    全員が朝日杯から4日間連続のラウンドで疲れる中を関学史上初の3位入賞を果たしてくれました。
    更に植手真美①が72・71/143(-1)で最優秀選手(MVP)に輝きました。

    写真

  • 2013年09月24~25日 女子1部校学校対抗戦

    使用コース 芦屋カンツリー倶楽部 (6019yards Par72)
    競技方法 2日間36ホールズストロークプレー出場選手5名中4名の合計ストロークにより順位を決定する。

    快晴のもと臨んだ二日目最終日、首位の近大と12打差でスタートした関学ですが、
    なんと19打をひっくり返しての逆転優勝を果たしました。
    1980(S55)の秋リーグ以来、実に33年振りの関西制覇となりました。

    優勝 関西学院大学 305・294/599(チームAv.74.875)
    2位 近畿大学 293・313/606
    3位 大阪学院大学 307・307/614
    4位 同志社大学 316・309/625
    5位 立命館大学 316・310/626
    6位 大阪産業大学 336・317/653
    7位(2部1位) 甲南女子大学 351・342/693
    8位(2部2位) 大手前大学 失格
    初日 2日目
    新井麻央④ ― ―
    橘川真昂③ 40・39/79* ―
    井上知佳③ 39・38/77 36・37/73
    小寺沙季② 36・42/78 36・40/76
    平田茉緒② 38・38/76 35・36/71
    岡田悠里① ― 38・40/78*
    植手真美① 38・36/74 37・37/74
    合計 305 294/599

    以上の結果、3位までに第14回女子信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦
    (10/31~11/1、千葉CC梅郷コース)への出場権が与えられます。
    また、最優秀選手(MVP)に関学・平田茉緒選手が147ストロークで選ばれました。

    総括
    先般の日本女子学生決勝に4人も駒を進め、内一人が先発メンバーから
    外れるという非常にレベルの高い戦力で臨んだこの秋リーグでした。
    初日も決して悪いスコアーではありませんでしたが、
    トップとの12ストローク差を詰めることは、とても容易な事ではありません。
    大手前の思わぬ失格と近大の大失速に助けられた感もありますが、
    結果はなんと2位に7打差をつけての優勝を勝ち取ることが出来ました。

    4年リーダーの新井はじめ選手たちには、改めて労を労うとともに
    両日に亘って応援してくださった皆様に厚く御礼申し上げます。
    ありがとうございました。
    監督 小野博史

    写真

  • 2013年09月2~6日 男子秋季1部校学校対抗戦

    グランデージゴルフ倶楽部(E.N.W.9742Y.PAR108)

    最終日の甲南戦、午後のダブルス全勝でポイントを逆転して3位に入賞!
    関西学院大学 VS. 甲南大学
    午前シングルス(5.5-2.5) 午後ダブルス(8-0) 合計(13.5-2.5)

    優勝 大阪学院大学 5勝 60P
    2位 近畿大学 3勝2敗 48P
    3位 関西学院大学 2勝2敗1分 37.5P
    4位 甲南大学 2勝2敗1分 31P
    5位 大手前大学 1勝3敗1分 32.5P
    6位 立命館大学 4敗1分 31P
    上位3校は信夫杯争奪日本大学対抗戦(10/31~11/1:千葉CC梅郷)の出場権を得ました。
    応援ありがとうございました。

    1強5弱の星の潰し合いで、予想通りの大混戦になってしまいました。
    けれども最後まで諦めないで戦った事が、最後の大逆転に繋がったと思います。
    大雨が続く天候不良と、負けが混んで体力も失う連日でしたが、
    その疲れが一気に吹き飛ぶ最終日となりました。
    さて次は女子1部のリーグ戦(9/24~25:芦屋CC)です。
    今回もOB会の資金援助を賜り、練習Rを別途設けることが出来ました。
    この場をお借りして御礼申し上げます。

  • 2013年07月03日  関西女子学生選手権予選

    三木ゴルフ倶楽部 南・東コース(5599yards.Par72)

    2位T 井上 知佳 71(35・36)
    2位T 小寺 沙季 71(34・37)
    2位T 植手 真美 71(36・35)
    16位T 平田 茉緒 78(37・41)
    29位 新井 麻央 84(44・40)
    32位T 橘川 真昂 86(41・45)
    34位T 内田 夢唯 87(44・43)
    42位 藤井 悠香 95(51・44)
    43位 棟居 奈々 100(51・49)
    47位 寺田 静来 109(58・51)

    以上の結果、越川 晶子選手(立命館大学)までの31名の選手が
    関西女子学生ゴルフ選手権の出場権を獲得しました。
    応援ありがとうございました。

  • 2013年06月10~11日  関西学生男子1部校学校対抗戦

    宝塚GC新コース(6728y.PAR71)にて
    初日2R、二日目1R(各ラウンド5名中上位4名の合計)で競い、
    2部優勝校(同志社)を加えた7校で行われます。
    優勝 大阪学院 846/289・281・276(Av.70.5 0.5アンダー)
    2位 立命館 871/291・297・283
    3位 甲南 892/290・303・299
    4位 近大 907/292・312・303
    5位 関西学院 908/302・297・309(Av.75.66)
    6位 大手前 912/301・307・304
    7位 同志社 921/302・310・309(2部1位が決定)
    依って、上位4校が第50回全国男子大学ゴルフ対抗戦の出場権を獲得しました。

    関西学院を除く全ての大学が前日2R目のスコアを上回る中、
    唯一スコアを落としたことが、近大に逆転を許した最大の要因となってしまいました。
    上位3校の躍進は著しく、特に大阪学院の2・3R目及びチームAV.
    と立命館の3R目トータルは共にアンダーです。
    これにより、男女共に1部の5位という結果に終わりました。
    この結果を真摯に受け止め、良薬となって秋に繋がることを期待しています。